カナダのビザ情報 - カナダのワークビザ(就労ビザ・就労許可証)
 
 
 カナダで有給無給を問わず働くために必要なビザです。ワーホリ等の一部のワークビザを除き通常は雇用主が決まっていて、その雇用主の下でしか働く事ができません。また、カナダの労働局が事前に労働条件などを審査し合格者だけがワークビザ申請をする事ができるシステムなので、雇用先が決まってワークビザ申請をしても賃金が申請職種の平均賃金以下の場合やカナダ人求職者が沢山居る場合等は労働局の許可が下りない可能性もあります。

 雇用主がビザ情報を集めワークビザ申請をする時間を取ることが限られている事が多いため、ビザコンサルタントが代理申請をしてくれます。ビザコンサルタントは平均賃金などの情報にも精通しているため労働局への労働条件審査の申請とワークビザ申請の両方を代理申請してくれるのが普通です。雇用主が既に決まっているならまずはビザコンサルタントに連絡し、ワークビザ取得の可能性を相談してみましょう。
 
 
 留学生のためのワークビザ
 
 Co-op(インターンシップ)ワークビザ、オフキャンパスワークビザ、ポストグラジュエイトワークビザ、配偶者ワークビザ等、カナダ政府は一部の留学生に働けるチャンスを与えています。これらのワークビザの申請は、指定の学校や指定のコースに通学している事が条件になる場合が多いで、カナダで働いてみたい人は学校選びの段階から準備が必要です。留学生の為のワークビザに興味が有る方は、下記リンク先のフォームからお問合せください。
 
 

無料留学相談

無料カウンセリング予約
 
Image: photostock / FreeDigitalPhotos.net
Copyright©2011 TNH Information, All Rights Reserved.