カナダのビザ情報 - カナダのワーホリビザ(ワーキングホリデープログラム)
 
 
 青少年の国際理解を促進するために、旅行費用の一部を現地で補えるように作られた特別なワークビザです。このため発行の条件がいくつかあり、1人1回1年間のみ、18-30歳の日本国籍保持者、当面の旅行費用(約50万円)を所有する事、事前に仕事が決まっていない事等の条件があります。

 2005年から通学の規制が緩和され、6ヶ月までの語学学校などへの通学が許可されています。また、カナダのワーホリビザはオープンワークパーミットと呼ばれる、雇用主の名前が記載されていない特別なワークビザなので、1年間の期限内は自由に雇用主を選んだり、変えたり出来ます。

 毎年10月にカナダワーキングホリデー情報のウエブブサイトで翌年のワーキングホリデービザ発給予定数と申請手順が発表されるシステムです。カナダのワーキングホリデービザは大変人気が有り、過去には5,000人のワーホリビザ発給枠が1ヶ月で埋まった実績もあります。近年、ワーホリビザの発給数が引き上げられた為1ヶ月で発給枠が埋まる可能性は低くなっていますが、年間を通して申請を受け入れるとは限らないので、年末に出発予定でも、早めにワーホリビザの申請をするのが賢明です。

 公式情報ページに、ワーキングホリデービザの発給状況も発表されているので、まずはウェブサイトをチェックして、ワーキングホリデーの準備計画を立てましょう。
 
 
  カナダワーキングホリデープログラム公式情報ページ
http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/youth-jeunes/index.aspx?lang=jpn
 
 

無料留学相談

無料カウンセリング予約
 
Image: photostock / FreeDigitalPhotos.net
Copyright©2011 TNH Information, All Rights Reserved.